株式会社広原畜産

029-896-8315(受付時間9:00〜5:00)

購入方法について

蓮根豚の特徴

ビタミンCやムチンを多く含み、老化防止やガン予防、疲労回復にも効果がある蓮根。その生産量第一位!!ミネラル豊富な茨城県産の生の蓮根を食べ育った丈夫な豚「蓮根豚」茨城県かすみがうら市の広原畜産で一頭一頭を大切に育てたから、あっさりとした脂身にうまみの違いがわかる豚肉に育ちました。

私たちの豚舎は臭くありません。蓮根に多く含まれる食物繊維が豚の腸内を動かし健康にするので、豚舎自体、畜産特有の匂いがありません。適切な分量はありますが、与えたことにより太りすぎない豚肉となるので母体は、乳の出が良くなり、その乳を飲んで育った子豚は元気に成長していきます。病気にもかかりづらくなり元気で健康です。子豚から成長した豚(肥育期)に蓮根を与え始めるのですが、通常の餌に対しては食欲が無い時期だとしても蓮根はよく食べ、食欲が戻ったりもします。堅い蓮根を”噛むこと”によるものと考えています。そんな利点もあります。

蓮根豚は通常の豚よりも成長がすこし多く時間を費やし成長します。飼料を食べ続ける豚に比べ、”太る”という栄養素の少ない蓮根を与えておりますので、ゆっくりとしっかり育ちます。時間をかけ育つ蓮根豚ゆえに筋肉が発達し、体つきがしっかりした豚に成長します。しっかりとした豚は歯ごたえの良い肉質と、甘みが強い脂身を作りました。また、先ほども出ましたが、食物繊維と水分が多い蓮根を食べているので、肉として臭みと灰汁が少ない肉質ですので、どんな料理にも合う豚肉です。

加えて私たちは豚にストレスを与える密飼いをせず十分なスペースを確保しています。また、スペースだけでなく豚舎の設計も考え、豚舎内に風が吹き抜け病気を蔓延させない作りとなっています。豚の日常にも良い環境・状態をつくり一頭一頭を家族のようにを大切に育てています。また、私たちは地域循環にも大切にしております。

地域循環を見る ▶︎

ウェブで簡単ふるさと納税さとふる

株式会社広原畜産 〒300-0203 茨城県かすみがうら市岩坪2137-4
▲